MacBook Pro Retina を Time Machine でバックアップする手順

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

 

メインマシンとして使っている MacBook Pro (Retina,Mid 2012) も年季が入ってきたので、

Time Machineでバックアップしました。

1.バックアップ用のHDDを用意します。

        以前はNASにバックアップしていてのですが、

  そのNASがご臨終なさったので、今回はお手軽なHDDにしました。

        購入したのは、”I-O DATAのカクうす 500GB” です。

  バックアップするMacBook Proは256GB、MacBookAirは128GB、

  合計384GBなので500GBで十分です。

IMG_1164

2.HDDを接続します。

①MacにHDDを接続すると自動的にTime Machineが立ち上がります。

スクリーンショット 2015-11-01 16.25.24

 

 

 

 

②「バックアップディスクとして使用」を選択します。

スクリーンショット 2015-11-01 16.29.24

 

 

 

 

 

 

③「バックアップ用パスワード」を設定します。

スクリーンショット 2015-11-01 16.33.02

 

 

 

 

 

 

④ディスクを選択します。

スクリーンショット 2015-11-01 16.31.40

 

 

 

 

 

 

⑤あとは気長に待ちましょう。初回のみ全量バックアップなので時間がかかりますが、

 2回目以降は差分のみバックアップされるので時間は短縮されます。

[amazonjs asin=”B00IY0OCPC” locale=”JP” title=”アイ・オー・データ機器 USB3.0/2.0対応 ポータブルハードディスク 「超高速カクうす」 シルバー 500GB HDPC-UT500SC”]

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*