YAMAHA Pacifica 112V を買ってみた

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

エレキギターを買いました。

YAMAHA Pacifica 112V です。

1.特長

高いポテンシャルで結実した充実の基本性能。

ギタリストの才能を引き出すベーシックモデル。

とうことです。

【アルニコVマグネット採用ピックアップ】

シングル、ハムバッキングともにアルニコVマグネットのピックアップを採用。クリアで音ヌケがよく、アンサンブルに埋もれないタイトなサウンドを生み出します。

【コイルタップ機能】

リアのハムバッキングピックアップにコイルタップ機能を搭載。トーンツマミのスイッチにより、ハムバッキング→シングル、シングル→ハムバッキングの切り替えが演奏中でも瞬時に行えるので、ハードなディストーションサウンドからエッジの効いたシングルコイルサウンドまで、幅広いサウンドメイクが楽しめます。
また、ピックアップセレクターを4ポジションに設定すれば、自動的にリアピックアップがコイルタップとなり、シングル×2基の透明感のあるハーフトーンが得られます。

【ブロックサドル採用のヴィンテージトレモロ】

操作性に優れるヴィンテージタイプのトレモロユニットに、ブロックサドルを採用。
折り曲げタイプのサドルに比べて重量のあるブロックサドルが、豊かなサスティンと深みのあるサウンドを生み出します。

【エスカッションマウント・リア・ピックアップ】

PACIFICAシリーズの上位モデルと同様、リアピックアップをピックガードではなく、エスカッション方式でボディに直接マウント。
ボディの振動をピックアップがダイレクトに受け止め、迫力のあるダイナミックなサウンドを出すことが出来ます。

【白黒白3プライピックガード】

白・黒・白の3プライのピックガードを採用。黒のラインがシャープさと高級感を演出します。

 

2.仕様

【仕様】

●ボディ:アルダー
●ネック:メイプル
●ボディ/ネック構造:ボルトオン
●指板:ローズウッド
●指板アール:350R
●フレット数:22
●ブリッジ:ビンテージタイプ(ブロックサドル)
●ペグ:クローム
●スケール:648mm
●ピックアップ:シングル(アルニコV)×2、ハムバッキング(アルニコV)×1
●コントロール:マスターボリューム、マスタートーン(+コイルタップスイッチ)
●ピックアップスイッチ:5P セレクタースイッチ
●付属品:ソフトケース

3.アンプ

YAMAH GA15Ⅱ です。

  • 接続端子:INPUT(標準フォーンモノジャック)、PHONES(ミニジャック)、AUX IN(ミニジャック)
  • コントロール:DRIVE/CLEAN、DRIVE/GAIN、DRIVE/VOLUME、CLEAN/VOLUME、EQ(Bass/Middle/Treble)
  • 定格出力:15W
  • 寸法(W×H×D):291×189×300 mm

4.初心者セット

初心者セットで購入すると

エレキギターを始めるのに必要なグッズを

サクッと揃えることができます。

私が購入したセットは、

  • エレキギター本体
  • ソフトケース
  • アンプ
  • 教則本
  • チューナー
  • ピック
  • ストラップ
  • シールドケーブル
  • お手入れ用クロス
  • 交換用セット弦
  • スタンド
  • アクセサリーポーチ

の12点セットでした。

5.おすすめポイント

  • ストラトキャスタータイプで軽い
  • コイルがSSH配列でハムバッカー(レスポール)付
  • タップスイッチでハムバッカー、シングルの切替可能
  • 信頼のYMAHAブランド

1万円セットはどーも?と思っている人、

そこそこの値段で恥ずかしくない

そこそこのギターが欲しい人には

ピッタリのギターです。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*