酒将一代 弥山 は、めちゃフルーティー! 

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

とても貴重で

大変美味しい

日本酒をいただきました。

IMG_1759

IMG_1764

世界遺産安芸の宮島の主峰「弥山」(みせん)

を冠したプレミアムな清酒シリーズの中でも

特に貴重な限定250本の大吟醸酒です。

 

華やかな香りと上品な味わい

和の乾杯酒の極み「酒将一代 弥山 大吟醸」の特徴は、

 

これまでの洋梨やパイナップルの甘く華やかな香りに白ぶどうの香りが加わることにより、瑞々しさと余韻のトーンが増したと感じます。 数値的にはより甘口になっていますが、甘みの質が変わり、まろやかな甘みが香りをより一層引き立てています。

大吟醸、特に受賞酒は高価で希少価値のあるお酒なので、晴れの日の乾杯酒としてぜひ味わって頂きたいですね。
甘みが強く、香りが高いので、食べ合わせを選ぶお酒です。白身魚の刺身(鯛などの少し脂ののった魚は湯引きしたもの)や オリーブオイルを使用したカルパッチョに少し苦みのある構想を添えた料理がおすすめです。

ということです。

甘めの日本酒ですが、フルーティーで芳醇な香りが楽しめる美味しいお酒です。

日本酒がお好きな方、早いもの勝ちですよ!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*