宮島へ初詣に行ってきた

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`livedoor` not found]

恒例の

宮島初詣に行ってきました。

1.吉凶未分

厳島神社へお参りして、

お神酒をいただき、

おみくじをひきました。

すると、

昨年に続き2年連続で

1番 = 吉凶未分 でした!

天地混沌兆(てんちこんとんのちょう)

吉凶未分(きちきょういまだわからず)

と読みます。

「天と地が一緒の時だった頃のように、

今はまだ良い(吉)とも悪い(凶)ともわかりません。

あせらずにゆっくりと時間の過ぎるのを待ちましょう。

最初はなかなか思うようにならないこともあるかもしれませんが、

ゆくゆくは必ず良い方向へと向かうでしょう。」

という意味だそうです。

2.厳島神社のおみくじの種類と確率

珍しいおみくじなので少し調べてみました。

広島県の宮島町にある厳島神社、現在ここで扱われているおみくじは大正初期に当時の宮司が運勢を占うために考えたとされています。

種類は元々は40種類あり、吉凶の種類も10種類あったのですが、大凶に関しては引いた人の精神的ショックを考慮して10年以上前に廃止されており、現在では全部で35種類、吉凶は9種類となっています。

■大吉ーーーー3(8.6%)
■吉ーーーー13(37.1%)
■末吉ーーーー2(5.7%)
■向吉ーーーー1(2.9%)
■平吉ーーーー1(2.9%)
ーーーーー5(14.3%)
■吉凶末分ーー1(2.9%)
■始凶末吉ーー1(2.9%)
■凶ーーーーー8(22.9%)
大凶ーーーー0(0.0%)※現在廃止
ーーーーーーーーー
△合計ーーー35

※小数点第二以下四捨五入

大吉は8.6%、

吉凶未分は2.9%なので、

2年連続で

大吉より希少な

吉凶未分を引いたことになります。

まさに

良かったような悪かったような

微妙な感じです。

3.宮島レ・クロ

焼き牡蠣のはやしが大行列だったので、

ランチは、

宮島レ・クロ

にしました。

お正月ランチメニューの中から

牡蠣グラタン(数量限定)&パンナコッタ

をいただきました。

4.開運干支しゃもじ

厳島神社に初詣に行くと

開運干支杓文字がもらえます。

お正月飾りにピッタリです。

 

5.Japan’s Island of the Gods, Miyajima 

 

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*